ソフトバンクまとめて支払いとは

Pocket

ソフトバンクのスマートフォンやお持ちのパソコンなどで購入したデジタルコンテンツやECサイト、ネットショッピングなどの代金、App Store、Apple Music、iTunesや、Google Play上のアプリケーションなどの購入代金を、月々の携帯電話の利用料金とまとめて支払えるキャリア決済サービスです。

特徴は、
★ソフトバンクが提供する決済サービスだから安心
★クレジットカード番号など、面倒な入力もなし
★いつもの支払いとまとめて請求がくるので便利

購入コンテンツによって「キャリア決済」「SoftBank利用料金と一緒に支払い」をご選択しなくてはならない場合があるので、ご注意ください。

ソフトバンクまとめて支払いを利用出来る条件

Apple MusicなどApppleのコンテンツを中心に、Google Playのアプリケーション、デジタルコンテンツやEC、ショッピングにも使え、その他情報系サービスも多数。ですが、まとめて支払いを現金化するには2つの条件を満たす必要があります。

  • 3G通信サービス
  • 4G通信サービス

上記のいずれかと契約していないと、まとめて支払いを利用することは出来ないので注意が必要です。また、ガラケーを利用している人でも、利用することは可能です。この場合のキャリア決済は以下の2種類です。

  • ソフトバンクまとめて支払い
  • S!まとめて支払い

ガラケーに対応しているのが、このS!まとめて支払いですね。

利用限度額・可能額

ソフトバンクまとめて支払いを利用するにあたり、1ヶ月あたりの利用限度額が設定されている。
各年齢によって、利用限度額は異なるが、2,000〜100,000円まで設定が可能。

注意点:過去に携帯電話料金の未払い等があった場合など、予告なく利用可能額が減額となる場合がある。

利用限度額の確認方法

「My SoftBank」 > 「安心・便利」(iPad/パソコンの場合:「安心・便利サービス」) > 「ソフトバンクまとめて支払い 安心設定」、「ご利用可能額の設定」の「設定する」から設定、確認可能。

使用者年齢利用可能額
満12歳未満最大2,000円 / 月
満20歳未満最大20,000円 / 月
満20歳以上最大100,000円 / 月

「ご希望のご利用可能額」より1円単位で設定ができ、さらに「使いすぎ防止パスワード」を設定することにより、使いすぎも事前に防止することができます。

利用出来ない場合がある

ソフトバンクを契約してて、上の条件を満たしているのに、ソフトバンクまとめて支払いを利用出来ない!

そんな時に考えられる理由が以下の4つです。

  • ソフトバンクからの請求が期限内に確認出来ない、または滞納により利用停止状態
  • 購入代金が月の利用可能額に達している
  • 利用制限を設定している
  • ソフトバンクの事業活動に影響を与えると判断された場合

主な理由として上記4つが考えられるので、もし利用出来ない場合は、一度確認してみましょう。

かしこくソフトバンクまとめて支払いを利用しよう

iPhone等、Appleとの繋がりが強く、楽しいアプリやコンテンツが多いソフトバンク。楽しくコンテンツやショッピングを利用しつつも、使いすぎるのも困ってしまいますよね。ソフトバンクまとめて支払いをちゃんと設定して、かしこり利用して、楽しみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする